名古屋の食文化が生んだ偶然の産物

私たちヤマタケは、創業者の稲垣武敏が昭和23年米麹を作ったことから始まり、
その数年後には、愛知県では盛んに行われている味噌づくりを始めました。
加えて、昭和40年代には麦茶づくりを始め、味噌と麦茶の二つの仕事を生業にしていました。
実はこの二つの仕事を組み合わせることで、黒豆茶は誕生したのです。

黒豆茶誕生のストーリー
黒豆への想い/Food safety and securityのイメージ
ヤマタケの黒豆茶についてのイメージ
ひと粒を選ぶことから始まる 黒豆への想い

ヤマタケの黒豆茶の原料は黒豆のみ
だからこそ、黒豆については誰よりも深くじっくり考えて
よりよい原料を求め続けます

黒豆茶総本家のプライド ヤマタケの黒豆茶づくり

美味しさを支える様々な技術や工夫が認められ
黒豆茶の製法特許を取得しました
私たちヤマタケは、これまでも、これからも、プライドを持って
さらに美味しい黒豆茶づくりに取り組みます

通販で購入
ショップ商品

黒豆茶をいつでもお気軽に楽しんでもらいたい
そんな想いからヤマタケオンラインショップでは、
黒豆茶はもちろんのこと、ギフト商品、慶事・仏事用の商品など
幅広いラインアップを取り揃えております。
また、北海道十勝産あずき茶も取り扱っています。

オンラインで
購入する

Instagram

ブログ

  • _MG_4509
    きき酒師によるきき黒豆茶レポート

    和の文化を継承する方達とのコラボレーション企画。世界きき酒コンクール世界3位の経歴を持つ田中順子さんに、丹波篠山黒豆茶の良さや、食べ物との組み合わせについてコメントを頂きました。

ブログ一覧はこちら

新着情報

  • 2016年04月04日

    WEBサイト更新しました。

    平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。
    この度、ホームページのリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

新着情報一覧はこちら