名古屋の食文化1
名古屋の食文化2
名古屋の食文化3
名古屋の食文化が生んだ偶然の産物

私たちヤマタケは、創業者の稲垣武敏が昭和23年米麹を作ったことから始まり、
その数年後には、愛知県では盛んに行われている赤味噌づくりを始めました。
加えて、昭和40年代には麦茶づくりを始め、味噌と麦茶の二つの仕事を生業にしていました。
実はこの二つの仕事を組み合わせることで、黒豆茶は誕生したのです。

黒豆茶誕生のストーリー
ヤマタケの黒豆茶についてのイメージ
黒豆への想い/Food safety and securityのイメージ
黒豆茶総本家のプライド ヤマタケの黒豆茶づくり

風味を活かす為に豆を砕かず丸粒にこだわり、
美味しさを引き出す為のヤマタケ製法、そして安全体制など
ヤマタケでは最初に黒豆茶作り出したという
強いプライドとこだわりで、黒豆茶づくりに励んでいます。

ひと粒を選ぶことから始まる 黒豆への想い

美味しい黒豆茶を作るには、美味しさを引き出す製法だけでなく
良質な黒豆を使う事が大切。
だからこそヤマタケで大切にしているのは
ひと粒を選ぶことから始まる黒豆への強い想い。

こだわりの黒豆茶を通販で購入
ショップ商品

こだわりの黒豆茶をいつでもお気軽に楽しんでもらいたい
そんな想いからヤマタケオンラインショップでは、
黒豆茶はもちろんのこと、ギフト商品、慶事・仏事用の商品など
幅広いラインアップを取り揃えております。

オンラインで
購入する

お知らせ

  • 2016年04月04日

    WEBサイト更新しました。

    平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。
    この度、ホームページのリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

お知らせ一覧はこちら